<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「I Love Youのある世界」 のある世界へ その6 | main | 「I Love Youのある世界」 のある世界へ その8 >>

「I Love Youのある世界」 のある世界へ その7

0
    「呑まな、しゃあない」

    シャナナについて

    鷲崎さん節満開の
    歌ってて口が気持ちいい、スカ曲!
    関西弁のキモチイイところが沢山。
    アルバムの2曲目ってのもベストな位置だなぁ。

    なんだかアレンジ初期から
    シャナナ…を野郎大勢で歌ったら楽しそうだな~と
    思ってました。

    青木祐磨さん、学園祭学園の皆様、伏田幸平さんたちとの
    ワイワイレコーディングはなんだか 男子高校時代を
    ちょっと思い出しました。楽しかった!

    玉川さんとギターソロREC中に

    「なんかもっとギャリっとした音にしたいですね~」

    なんて話をして なんと財布からとりだした500円玉を
    ピック代わりに! いい感じでギャリっとした音でとれました。

    ドラム録音前に戯れに稔さんと
    「鷲崎さん曲で一番ドラムREC大変だったのはどれですか?」
    なんて雑談をしてたのですが、シャナナを録りおわった後

    「ラフィンくん、これこれ。これが一番大変だった!」

    と言わしめるくらい、細部までこだわっていただきました!
    個人的にはAメロの『タカトコト バッ!』ってフィルインが
    今アルバムで1、2を争うお気に入りです!

    ベースの笠原さんの
    ラストのサビで盛り上げるベースラインが
    いつも大好きなのですか、この曲もすげーラストの
    盛り上がり気持ちいいので、ぜひフルで聴いてみてください!

    そして、欠かせないのは島さんのホーン。
    鷲崎さんもミックス時に
    「もっとホーンをガンガン大きめにしようぜ!」
    なんておっしゃってました。気持ちいい!

    鷲崎さんの歌録りは13曲中の一曲目でした!
    sleepsみたいに甘い歌も魅力的ですが、
    やっぱり、こういうがなり方をする曲は
    鷲崎さんの歌の魅力を語る上でははずせないな、と。

    歌詞も ただただ
    シャナナの音が キモチイイ、だけではなく
    すっげー元気が出る歌詞なんです。これ。

    なんか、今後 しゃあないことがあったら
    この歌を聴いて シャナナナがなろうと思います。。
    杉浦"ラフィン"誠一郎 * I Love Youのある世界について * 13:14 * comments(0) * trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 13:14 * - * -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ